インプラント相談室:アーカイブ

  1. インプラント相談アーカイブ
  2. インプラント相談室
  3. トップページ

インプラント相談アーカイブ

Case No.7
「CTを使ったインプラント治療はどういったものですか?」
CTを使ったインプラント手術の特徴などを教えてください。

CTのいちばんの特徴は、従来のレントゲン写真ではまったくわからなかった方向の断面が見られるようになることです。

つぎの特徴として、従来のレントゲンでは像の歪みのため、レントゲン上の距離は正確なものではありませんでした。CTではコンピュータ上で計算された距離が正確に表示されます。そのため下歯槽管や上顎洞といった重要な解剖学的形態までの距離をあらかじめ知ることができます。

そのため、粘膜を剥離しなくてもフラップレスでインプラント埋入できるかもしれません。つまり腫れたり、痛んだりする可能性が低くなるということです。

以上のようなことから、インプラント治療においていまやCTなしでというのは非常に考えにくく、CTの診断能力の有無がインプラント医院を選ぶ一つの指標になっても言いすぎではないようになってきています。

ただ、インプラントの経験が浅い先生がCTを使いこなすのは難しいとは思います。

さらに、医科用のCTと比べると、被曝量が少なく、撮影時間も短く、普通のレントゲンと同じ姿勢で撮影が可能です。つまり、一般的によく知られている大きな筒のような中にベッドが入っていくようなCTと違って、楽な姿勢で撮影が可能となりました。


ご相談者 : S.Kさん (会社員/42歳 兵庫県尼崎市)
相談員 : 井上 祐利 (インプラント専門医・京都市左京区 : いのうえまさとし歯科医院院長)

お気軽にご相談ください。みなさまからのご相談をお待ちしています!

当サイトでは、インプラント治療についての疑問・質問を随時受けています。京都の歯科医院のインプラント専門医(歯科医)が、皆様から寄せられたインプラントに関するご相談にお答えします。
相談員についての詳細は、このサイトについてをご参照下さい。

無料ご相談はこちら

お電話によるご相談 すぐにご対応させていただけます!

京都でのインプラントのご相談を承ります。
インプラントは直接ご相談されることをおすすめしております。当院は京都ですが、京都以外からもたくさんのご相談、治療にお越しいただいております。当サイトの相談員である井上祐利が院長をつとめるインプラント 京都再生センター | (いのうえまさとし歯科医院内)にて直接面談での相談をご希望される方は、お電話かお問合せフォームにてご予約下さい。

電話受付時間は、月曜から金曜までは、9時から13時と15時から20時まで、土曜日は、9時から13時までのみ、インプラント相談直通ダイヤルは、075-724-4182(よいはに)まで

インプラント相談室

スマートフォンサイトはこちら