インプラント相談室:アーカイブ

  1. インプラント相談アーカイブ
  2. インプラント相談室
  3. トップページ

インプラント相談アーカイブ

Case No.9
「ノーベイルガイドとはどのようなものか教えてください」
ノーベルガイドとはどのようなものか教えてください

ノーベルガイドに代表されるガイデッドサージェリーが、近年非常に注目を集めています。
ノーベルガイドを例として一連の流れをご紹介いたします。

  1. 1.型どり

    1.型どり

    まず、お口の中の型どりをします
    CT撮影時に使用する特殊な装置
    CT撮影時に使用する特殊な装置を作ります。
  2. 2.CT撮影

    2.CT撮影

  3. 3.インプラントの位置を設計

    3.インプラントの位置を設計

    CTを見ながら、専用のソフトを用いてインプラントを埋入する位置を決めていきます。骨が十分にある場所を選択し、神経などの大切な組織を損傷することがないように、インプラントの位置を設計します。
  4. 4.手術用ステントを作成

    4.手術用ステントを作成

    作成したデータをもとにして、10日~2週間で手術用ステントが完成します。ステントにはインプラントを埋入する位置にあらかじめ穴が空いています。
  5. 5.インプラント埋入

    5.インプラント埋入

    手術当日、ステントをお口の中に固定してインプラントの埋入を行います。ステントに空いた穴に、使用するインプラントの長さごとに決められたドリルを使用します。
    このようなシステムによって、インプラントを確実に狙った場所に埋入することが可能となりました。

【この方法の利点】

  • 術前にインプラントの長さ・方向が決まっているため、
    短時間で手術を終えることができる
  • 歯肉の切開の必要がない
  • 縫合・抜糸の必要がない
  • 術後の腫れや痛みが最小限ですむ

などが挙げられます。

また、All-on-4の治療法を行うにあたっては、確実にかつ短時間でインプラント埋入できるガイデッドサージェリーは必要不可欠となっています。また、手術用ステントを用いて事前に仮歯をつくっておくことができるため、効率的な手術を行うことが可能です。

ご相談者:M.Yさん (主婦/56歳 大阪府枚方市)
相談員:井上 祐利 (インプラント専門医・京都市左京区:いのうえまさとし歯科医院院長)

お気軽にご相談ください。みなさまからのご相談をお待ちしています!

当サイトでは、インプラント治療についての疑問・質問を随時受けています。京都の歯科医院のインプラント専門医(歯科医)が、皆様から寄せられたインプラントに関するご相談にお答えします。
相談員についての詳細は、このサイトについてをご参照下さい。

無料ご相談はこちら

お電話によるご相談 すぐにご対応させていただけます!

京都でのインプラントのご相談を承ります。
インプラントは直接ご相談されることをおすすめしております。当院は京都ですが、京都以外からもたくさんのご相談、治療にお越しいただいております。当サイトの相談員である井上祐利が院長をつとめるインプラント 京都再生センター | (いのうえまさとし歯科医院内)にて直接面談での相談をご希望される方は、お電話かお問合せフォームにてご予約下さい。

電話受付時間は、月曜から金曜までは、9時から13時と15時から20時まで、土曜日は、9時から13時までのみ、インプラント相談直通ダイヤルは、075-724-4182(よいはに)まで

インプラント相談室

スマートフォンサイトはこちら